プロジェクト管理ツールを会社が導入しないなら……

プロジェクト管理ツールを使いこなせ!

使えるプロジェクト管理ツールはコレ!

SPECIAL

  • 管理ツールなら効率化できる
  • Excelよりも管理ツールで
  • 失敗パターンから学ぶ

それでも会社が導入しないのであれば……

システム開発プロジェクトに関わるエンジニアにとって、プロジェクト管理は成果に多大な影響を与える重要な事柄です。そのため、チームでタスクを共有することができる便利な管理ツールの導入が望ましいところですが、個人の一存では決められないので導入しない場合もあるでしょう。しかし、本気でエンジニアとしての能力を活かしたい人にとって、曖昧なプロジェクト管理下での仕事はスキルアップの妨げにもなるので、転職やフリーランスを考えるタイミングかもしれません。

それでも会社が導入しないのであれば……

それでも会社が導入しないのであれば……

関連記事

  • 「Asana」が凄い!
    「Asana」が凄い!

    チームで仕事をしている人達におすすめのプロジェクト管理ツールの中でも一押しなのが「Asana」です、このツールの凄さはとにかく使ってみればすぐにわかりますが、カラフルな見た目の美しさも魅力のひとつです。プロジェクトチームのメンバーが15人までなら無料で利用することができますが、他のツールとの連携機能をうまく活用すると、もともと機能的な上にさらに利便性が高まるので、システム開発プロジェクトの管理に最適です。

  • 「Todoist」なら生産性管理も!
    「Todoist」なら生産性管理も!

    使いやすく機能的で、大切なデータを安全に保管しつつプロジェクトを管理するツールを探しているならば、Todoistというプロジェクト管理ツールがおすすめです。パソコンやモバイルからクラウド上でいつどこででも簡単にタスク管理ができるのはもちろん、日付や優先度の設定、通知機能やコメント機能、他のサービスとの連携など、使いこなそうと思えばどこまでも便利になれるのがTodoistの魅力で、ビジネスシーンに最適のツールです。

  • 管理ツールなら効率化できる
    管理ツールなら効率化できる

    もっとプロジェクトの効率をアップさせたいと考えているならば、プロジェクト管理ツールを導入してみましょう。ただツールを導入しただけでは効率化に直結しませんが、ガンチャートなどの便利な機能などを活用して、得られた情報から問題点などをあぶり出して解決方法を考えたり、作業の無駄を省いたりすれば、チームの動きがもっとスムーズになるでしょう。管理ツールの種類は数多くあるので、いくつか見比べてみていいものを使ってみることをおすすめします。