一押しのプロジェクト管理ツール「Asana」が凄い!

プロジェクト管理ツールを使いこなせ!

使えるプロジェクト管理ツールはコレ!

SPECIAL

  • 管理ツールなら効率化できる
  • Excelよりも管理ツールで
  • 失敗パターンから学ぶ

「Asana」が凄い!

「Asana」が凄い!
Pocket

プロジェクト管理ツールで迷ったら「Asana」

種類豊富なプロジェクト管理ツールの中でも一押しなのが「Asana」です管理ツールには様々な種類があるので、じっくりと比較しながら選ぶのもいいですが、そんな時間もないけれどとにかく何か便利な管理ツールが欲しいということであれば、まずAsanaを使ってみることをおすすめします。では、Asanaのどんなところが便利なのかについてさらに具体的にご紹介しましょう。

意外と大事な見た目の美しさ

Asanaは、優しい色合いを基調としたカラフルな画面で見た目のインパクトがあります。また、ただ単に見た目が美しいだけでなく、誰もが使いやすいシンプルなデザインを兼ね備えています。管理ツールは毎日のように使うものなので、見て楽しめるデザインというのも意外に大切なポイントになるものです。色彩豊かでもうるさい感じはなく、とても使いやすいのがAsanaの特徴です。

無料ツールとは思えない機能性の高さ

Asanaは15人のユーザまでは無料で利用することができるので、人数の問題さえなければ無料プランのままでもプロジェクト管理には十分過ぎるほどの機能を使いこなすことが可能です。タスク名の下にはそのタスクに関する詳細な説明を記入することができる欄があり、コメントをつけることもできます。タスクを割り振る人と割り振られた人を一目で把握することが可能で、それぞれのタスクがどこまで進んでいるのかを、他のメンバーが簡単に確認することができるようになっているので、メンバー同士困った時にはお互いをフォローしやすくなります。ハートのマークのところは「いいね」の意思表示ができるボタンになっていますが、返事の代わりに利用することもできるので、アイデア次第で使い道が広がります。このツールをチーム全体で使いこなしていくためには、それぞれのタスクをメモのようにもれなく入力していくことが一番です。そうすることによってプロジェクトチームの風通しが良くなり、管理者は常に最善の状況を保つことができるよう対策を練ることができます。
面白い機能としては「Conversation」というものがあります。この機能では、1つのテーマについてメンバーが自由に書き込みを行うことができるので、仕事のことでの簡単な意見交換を行うのにも便利です。また、スクリーンショットを貼り付けることなどもできるので、文章だけでなく視覚的に何かを伝えたい時にも便利です。そして、Asanaから他のツールへの連携機能があるので、無料ツールをパーツのように連携してうまく組み合わせていけば、有料ツール並みの利便性を持たせることも十分に可能です。

Asana

プロジェクト管理ツールならこのサイト

「Asana」はこれだけの機能がついて無料なのでぜひ使ってみましょう。

関連記事

  • 「Asana」が凄い!
    「Asana」が凄い!

    チームで仕事をしている人達におすすめのプロジェクト管理ツールの中でも一押しなのが「Asana」です、このツールの凄さはとにかく使ってみればすぐにわかりますが、カラフルな見た目の美しさも魅力のひとつです。プロジェクトチームのメンバーが15人までなら無料で利用することができますが、他のツールとの連携機能をうまく活用すると、もともと機能的な上にさらに利便性が高まるので、システム開発プロジェクトの管理に最適です。

  • 「Todoist」なら生産性管理も!
    「Todoist」なら生産性管理も!

    使いやすく機能的で、大切なデータを安全に保管しつつプロジェクトを管理するツールを探しているならば、Todoistというプロジェクト管理ツールがおすすめです。パソコンやモバイルからクラウド上でいつどこででも簡単にタスク管理ができるのはもちろん、日付や優先度の設定、通知機能やコメント機能、他のサービスとの連携など、使いこなそうと思えばどこまでも便利になれるのがTodoistの魅力で、ビジネスシーンに最適のツールです。

  • 管理ツールなら効率化できる
    管理ツールなら効率化できる

    もっとプロジェクトの効率をアップさせたいと考えているならば、プロジェクト管理ツールを導入してみましょう。ただツールを導入しただけでは効率化に直結しませんが、ガンチャートなどの便利な機能などを活用して、得られた情報から問題点などをあぶり出して解決方法を考えたり、作業の無駄を省いたりすれば、チームの動きがもっとスムーズになるでしょう。管理ツールの種類は数多くあるので、いくつか見比べてみていいものを使ってみることをおすすめします。